2019年3月15日 (金)

希望が見えてきた‥‥。

もう失業生活が始まってひと月半経ちますが、一向に先の見えない生活が長く続いています。

先日行った派遣会社からの紹介で、ようやく仕事が見つかり少しはホッとしているのですが、それだけではまだ不安定な仕事なので、きちんと本格的に職探しも同時にしなければならないのかもしれません。
その為の就労支援 なのですから‥‥。

今日は午前中、ハローワーク通いをしていたのですが、求人先にとって年度末の締めなのでしょうか、求人票を眺めていても条件的に厳しいところばかりになってきています。




午後は結局公園で日向ぼっこでした。

そんな中、先日郵送した求人先から電話があり、来週面接させて頂きたいとのこと。
とにかくただでさえ面接させて貰えないくらい年齢的に厳しいのに、こうやって機会を与えてくれて本当に良かったです。

来週は、私にとって転機になりそうです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

長引く精神疾患‥‥。







今日は、先日ハローワークから紹介された場所に応募書類を郵送してから、午後精神疾患の治療の為に病院に行きました。

本来ならば障害者手帳交付をどうするかの話し合いをするので就労支援センターの人に同行してもらうはずでした。
けれど、相談員の方が時間を間違えて、就労支援の相談の日程を入れてしまった為に、結局は何時もの診察になってしました次第です。
その結果、最近の私の症状から一旦止めた精神安定剤を再び投与する事になり、少し強めの薬が追加されました。


心療内科の病院通いをはじめてから4年余り、私から見ても、周りの人から見ても、私の精神疾患が本当に治っているのか、未だにハッキリしていません。
一応診療方針で投薬で様子見し、それにカウセリングを加えて見ても、その治療では十分では無いのですが‥‥。
それが少しでも良い方向に向かえればいいのですけれど‥‥。このままでいいのでしょうか‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

新しい派遣先‥‥。

今日は就労支援センターの方と一緒に、新しい派遣会社へ。

やはり、幾ら失業していても、生活している事には変わりは無いのですから、当面の就労先を紹介してもらう為でした。

ちょうどアパートの一階にある派遣会社の事務所に着いて、そこで書いておいた履歴書を渡して、派遣会社側から退職した会社の状況、退職理由、どういう仕事を希望しているか、週何日程度ならば働けるのか、と質問に答えていました。

その結果、近く(と言っても最寄り駅から派遣会社の送迎バスが出るので、実際にはもっとかかりますが‥‥。)にあるスーパーの倉庫内での仕事をする事になりました。

仕事自体は低温倉庫での仕事があるので、寒さ対策をする事以外は普通の倉庫でするのと何ら変わらないそうです。
それに余程の事がない限り、働く日数も抑えされ、無理をしない範囲内で仕事が出来るそうです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

最初の失業認定‥‥。

今日はハローワークで最初の失業認定日 でした。

以前行った雇用保険説明会で、まだ1月に退職した会社の離職票がまだ届かなかった為、仮のままになっていた 雇用保険受給資格者証もようやく正式なものになりました。
そのためにかなり時間がかかりましたが、無事に手続きが終わりました。

ただ、給付制限期間があるために、暫くはまだ失業保険は貰えませんが‥‥。




失業認定の後は職業相談。就労支援とは別に並行して職探しをしようと相談員の方と話し合って、週2・3日程度で期間は限られますけれど、大丈夫なところ(会社ではない)を見つけ、紹介状を出して貰いました。
ただ、事前に履歴書を郵送し、それから面接の可否を決める為に、どうなるかわかりませんけれど‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

過ちを認める事‥‥。



私はこれからどうしたらいいのでしょうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

日曜日‥‥。

今日は午前中は家族ね買い物と親の散髪に行くために理髪店に送って過ごし、午後は友人宅でテレビを見ながら過ごした一日。

今日もまた休日鬱に見舞われたのです。
朝から気が重く、仕事をしていないと本当に不安だらけです。


今の私の気持ち。
本当に仕事がしたい。
けれども、心と身体が安定する事も必要。
今の会社全てに欠けているものって、それだと思う。
働く人に本当に冷たいです。
それに無知な人も同罪です。
そんな日曜日。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

長引く失業生活で‥‥。




失業生活が長引くと、休みの日でも朝起きて考えることはいつも仕事の事を考えるばかりです。本当に辛い思いで朝を迎えるのです。

今日は腰の治療で病院へ。
やはり、仕事をしていないだけでなく、連日のように寒空の下にいると身体にダメージが大きいのです。
それに長時間身体に良くない姿勢ばかり(座ってばかりだとか、首を屈めるなど‥‥。)だと、頚椎や膝に痛みがはしるのです。
そのため、念のためにレントゲンを撮ってみましたが、異常はありませんでした。




病院での診察が終わり、これから何処かへも行こうと思ったのですが、失業が長引くに連れて何処へも行くにも不謹慎な気持ちになり、結局は一日中公園のハシゴをして寂しく過ごす事になりました。





一日中公園をハシゴして思ったこと。
幾ら仕事がしたくても、派遣会社や派遣先の現場が意にそぐわない事 をしている以上、それが元で嫌な思い出が蘇るのです。
結局今日もそんな堂々巡りで日が暮れていったのです。

本当に一日も早く安心して仕事がしたい‥‥。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

精神疾患での就活の話し‥‥。

今日は本当ならば派遣での仕事に行く予定だったのですが、結局仕事に入るのを辞めました。
昨日就労支援センターでの話し合いで、暫くは就労を差し控えた方がよいとの結論に従い、予定していた仕事の申し込みを取り止めました。

しかし、来週行く心療内科の医師の判断を待っているのも問題ですし、周りの中に普通に就労した方がよいとの意見もあります。
そうした事も配慮する必要があり、今日はハローワークに行ってきました。

ハローワークの職員の話しでは、私共の窓口では対応出来ないので、一度専門援助の窓口で話し合った方が良いのではないか!?との事でした。
ただ、障害者手帳を交付するかどうかの決定に数ヶ月掛かるので、これまで通りの就労支援も同時に進める事も考えてほしいとのことでした。

私も以前の会社を退職した際に、その窓口で医師に書いて貰う専用の意見書をもらい、それを提出しようとしたのですが、提出する直前での新しい仕事が見つかり働き出した事があって、結局出来なかった事があります。





これからの事を考えて、なおかつ生活の事も大事ならば、その方向でやっていく方がいいのかもしれません‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

辛い雨の日‥‥。





今日は就労支援センターでの面談の日ですが、いつも担当している相談員の都合で夕方に面談する事に。

結局はそれまでの間、一日中寒空の下と雨が降りしきる外で凍えながら過ごす事に。

オマケに先日の派遣労働での精神的ショックも加わり、せっかく就労準備まで行きそうだったのが、元の木阿弥に‥‥。

就労支援センターでの面談で決まったことですが、先ず暫くは身体に負担のかからない仕事をする為に派遣会社を変える事にしました。
更に、現在通っている心療内科に相談員が同行して、障害者手帳を交付して貰う為の診断書を書いて貰うことになりました。
また、もし生活破綻に陥る場合は、社会福祉協議会に申請して、緊急資金を借りる方向に向かう事になりました。

本当ならば、こんな事は極力避ける方向にしたかったです。
しかし、郵便局の時から問題になっていた(職員の陰謀によって懲戒解雇させられた)パニック障害の為に、その後の仕事は酷い目に遭い、転職を繰り返すうちに自分自身の心と身体は荒んでしまいました。
それがもとで生活困窮に陥り、もう独りではどうすることも出来なくなりました。

もう公的支援に頼るしかないのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

仕事ができない日‥‥。




本当ならば、今日も派遣の仕事がしたかったのですが、昨日あれだけ酷い目に遭った為に敢えて仕事を入れませんでした。

とにかく物流の仕事って、未だに人力に頼っているところが多く、それもかなりの体力を必要とするものばかりです。特に男性の場合は。
慢性的に人手不足に陥っているのも、利益の為に賃金の削減や人員削減などのコスト削減に頼ってしまい、明らかに人口減少社会なのにそれの対策(大幅な機械化や手順のマニュアル化、労働者の賃金引き上げ、仕事内容の男女共通化などで、少ない人員でも利益が出せる)を怠ったツケだと思うのですけれど‥‥。





今日は一日中寒空の下にいました。
本当ならば働いていたはずなのに、酷い目に遭うと働く意欲さえ湧かなくなってしまうのです。
ハローワークに行く事も考えたのですが、それはそれで本当にしたい仕事が無い(つまり、また嫌な仕事に当たってしまい、また短期間で退職する憂き目に遭う恐怖感)ので、そこへも行けないのです。

明日は週一で行っている就労支援の面談の日ですけれど、この一週間でまた元に戻ってしまった現状をどう説明したらいいのか‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧